• 代官山の焚き火イタリアン falo(ファロ) 店内

親しい人たちと炭火台を囲んで美味しい料理を楽しむ

2016年5月に代官山にオープン致しました。

店名「falò」。「falò」にはイタリア語で焚き火という意味があります。店の中央には炭火台をおいて火を熾し、その炎を囲むようにカウンターがあって、親しい人たちと一緒に美味しい料理を楽しんでもらえるような店にしたいと思っています。

これまで広尾のアクアパッツァで料理長を務めてきた樫村仁尊シェフが、食材の個性を最大限に引き出すことが出来るシェフならではの塊肉の炭火焼や炉のすみっこで煮込んだ料理を食べに、ぜひ足を運んでください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

ニュース トピックス

  • 14344949_987572484704531_4422378490103517761_n

    2016/9/23
    CASA BRUTUSに掲載
    CASA BRUTUSに掲載して頂きました。 有難うございます。 ...
  • 14212787_984188998376213_7123499381742255228_n

    2016/9/12
    STORYに掲載
    STORYに掲載して頂きました。 ありがとうございます。 ...
  • 14141920_979488428846270_4167803188293955090_n

    2016/9/5
    dancyu 10月号に掲載
    dancyu 10月号に掲載頂きました。 有難うございます。 ...

お店について

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町14-10LUZ代官山B1
電話:03-6455-0206

定休日:木曜日 
営業時間:18:00~23:30(L.O.)
アクセス:代官山駅から3分、
西口の坂を下って代官山通りを右へ、
交差点をこえてすぐ、サラダ屋さん
の地下
恵比寿駅からも徒歩9分

falo マップ

焚き火イタリアンfalo

  • 詳しい情報はこちら
  • ご予約はこちら
  • mondo
    自由が丘の住宅街にある隠れ家イタリアン。車道から小径に入り、階段を降りると一軒家の店が現れます。敢えてわかりにくい場所を選んだのは、到着までのワクワク感を楽しんでもらいたいから。そんな期待に膨らむゲストの気持ちに、オーナーシェフの宮木康彦氏が応えます。
  • 葡萄酒蔵ゆはら
    イタリア、フランスを中心に自然派ワインを『味』を基本にセレクトされていて、ワインの目利きとしての実力がとても高い問屋さんです。カジュアルであっても飲み疲れしないワインは、falòのラインナップに欠かせません。
  • ヴィナイオータ
    イタリアワイン“ほぼ”専門のインポーター。オーナーの太田さんは、日本に自然派ワインを広げた第一人者のひとり。イタリアの生産者さんからの信頼も絶大で、個性的で愛すべきワインを輸入されています。
  • シェフズガーデン エコファーム アサノ
    レストランを専門に野菜を卸している農場です。シェフからの信頼が厚く、西洋品種など100種類以上栽培されています。野菜のおいしさを再認識させられます。畑に伺った時には、土がびっくりするほどふかふかでした。自然の生態系に逆らわないで栽培することの素晴らしさを実感しました。
  • ブーランジェリー ドリアン
    フランスの伝統的な製法に学び、薪窯で力強いパンを焼いているブーランジェリーです。シェフ樫村が広島で働いていたときに出会い、いつか自分が店を構えるときがきたらこの店のパンを使おうと決めていました。falòでは、国産の有機栽培の小麦を使ったパンを使わせていただきます。
  • ジェラテリア アクオリーナ
    祐天寺にひっそりと佇む、客足が途絶えることのない人気のジェラート店です。 オーナーは国際的なジェラートコンクールで入賞をはたしている茂垣さん。 季節のフルーツでジェラートを作るので、行くたびに違うフレーバーを楽しめます。